【BLEACH(ブリーチ)】日番谷冬獅郎の痺れるセリフ10選【名言】

BLEACに登場するキャラクター、氷雪系最強の斬魄刀氷輪丸を持つ、日番谷冬獅郎の痺れるセリフを10個まとめました!

1. 雛森に血ィ流させたら てめえを殺す!!!(131話 単行本16巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

市丸ギンとの戦いの際に発したセリフです。雛森のことを困惑させ、精神的に追い込んだ張本人であるギンに怒ってる時の言葉でした。

とも

直球のセリフに熱いものがこみ上げてきますね。

2. 俺はてめえを斬れさえすれば この戦いで隊長の座を失っても構わねえ(390話 単行本45巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

座町に来た愛染に放ったセリフです。雛森を騙した愛染を心から許さないという決死の覚悟がうかがえます。

とも

雛森のことを大切に思う日番谷の男気に痺れます。

3. 全ての天は 俺の支配下だ ”氷点百華葬”(358話 単行本41巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

ティア・ハリベルとの戦いで、卍解時に初めて氷点百華葬を使用する際のセリフです。氷雪系最強の斬魄刀”氷輪丸”は、天候をも味方にします。偉大な力の前には為す術もないと思わされる技で敵を圧倒しました。

4. 最良の戦術を行う時こそが最大の危機(358話 単行本41巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

こちらもハリベルとの戦いの際にはなったセリフです。。本気を出した相手に対し、余裕を見せ、挑発もする日番谷には勝利への確信や安堵も感じられます。

とも

人生においても教訓になりうるセリフですね。

5. お前の武器が8本の腕なら 俺の武器は この大気にある 全ての水だ(234話 単行本27巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH
BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

ルピ・アンテノールとの戦いの際にはなったセリフです。氷輪丸の圧倒的パワーに手も足も出ませんでした。敵を圧倒する日番谷には凄みが感じられます。千年氷牢は、朽木白哉の千本桜景義を彷彿させるものがありますね。

6. お前の武器が8本の腕なら 俺の武器は この大気にある 全ての水だ(200話 単行本23巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

破面No.11シャウロンが現世に突如現れた際に発したセリフです。未知の敵に対する自信溢れる言葉に痺れます。鋭い眼差しで睨む目つきは、獲物を狙う目そのものですね。

7. 霜天に坐せ!!『氷輪丸』!!!(132話 単行本 16巻)


BLEACHより
©久保帯人/BLEACH


BLEACHより
©久保帯人/BLEACH


このセリフは氷輪丸の解号となっており、日番谷隊長と共にかなりの人気です。日番谷の放つこの解号と氷の龍は厨二心をくすぐられますね。

8. 五芒星にしてやれなくて すまなかったな(132話 単行本 16巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

蒼都とのとどめ後に放ったセリフです。卍解を奪われていたが、取り戻した直後にとどめをさし、氷輪丸の紋章である十字の華の氷で相手を戦闘不能にしました。相手を弔う気持ちと、皮肉が込められているように感じます。

とも

氷雪系最強にふさわしいとどめの刺し方と言えますね。

9. ここで永久に凍ってろ(132話 単行本 16巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

ジェラルド・ヴァルキリーとの戦闘の際にはなったセリフです。ピンチの時に駆けつけ、戦況を優勢に変えたシーンでは、日番谷の冷徹さが伝わってきます。上からものを言う日番谷はとてもカッコよく見えますね。

10. 氷の華が散り尽くして 漸く_____ 大紅蓮氷輪丸は完成する(132話 単行本 16巻)

BLEACHより
©久保帯人/BLEACH

ジェラルド・ヴァルキリーとの戦闘で放ったセリフです。卍解時、後ろに咲いていた氷の花が散りつくしたことで、大紅蓮氷輪丸がさらに進化したことが分かります。見た目が少し年をとった日番谷が相手を圧倒していく様は強者そのものです。大人になった時の日番谷の表情はとてもクールですね。

とも

このセリフは勝利確定演出に間違いなし!

まとめ

いかがでしたでしょうか。日番谷冬獅郎は、人気投票でも1位の人気キャラクターなので魅力は数え切れないほどあります!

みなさんも探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です