【鋼の錬金術師】ヒロイン・ウィンリィロックベルの、可愛いだけじゃない!愛情と強さにあふれたセリフ12選【名言】

鋼の錬金術師のヒロインであるウィンリィ ロックベルは主人公のエルリック兄弟(エド・アル)とは幼馴染の関係にあります。両親はウィンリィが8歳の時に傷の男によって殺されていて、今は祖母のピナコと暮らしています。

機械鎧(オートメイル)整備士として働いていて、もうとにかく機械鎧に目がないんです!

見た目は金髪のポニーテールが可愛い女の子ですが、気が強くて、エドがスパナで殴られ血だらけになっている!なんてことも。そんなウィンリィの可愛いだけじゃない、愛情と強さにあふれたセリフをご紹介します。

第12位 第3巻「家族の待つ家」より

中央(セントラル)でエドが壊してきた機械鎧の修理を請け負ったときの一言。本当なら1週間は掛かりそうな修理を、男前な一言と共に短期間で請け負います。機械鎧整備士としてのプライドが感じられますね。

とも

このあとちゃっかり特急料金を要求している所もご愛敬!

第11位 第4巻「鋼のこころ」より

お互いの思いを確認し、“もっともっと、強くなろう”と二人で堅く誓ったエドとアルを見てのセリフです。絆の強いエルリック兄弟でさえ、言葉にしないと伝わらないことがあるのですね。

読者も“そうか!”と、ハッと気づかされるようなセリフです。

エドの時計にスリを働いた少女を捕まえたときのセリフです。エドとアルの錬金術をフルに使った追跡を軽々抜けていく少女を捕まえるなんてすごい!ウィンリィの機械鎧への愛はエルリック兄弟の錬金術をも超えてしまうのかもしれませんね。

第9位 第5巻「あんた達の代わりに」より

自分たちが犯してしまった禁忌により、多くのものを失ったエルリック兄弟。それを彼等は泣くのではなく、自分達の戒めと覚悟にしています。一見強いことですが、とても哀しくもありますよね・・・。

そんな二人に代わってウィンリィは涙を流します。全てを二人の近くで見てきたウィンリィが泣いてくれて、きっとエドの胸も、少しだけ軽くなったのでしょう。

第8位 第3巻「家族の待つ家」より

アルがポロリとこぼした、帰る家がないこととそれを涙を流して嘆くことが出来ない悲しみに対して、そっと寄り添うように発せられたセリフです。

エドとアルを優しく包み込むような愛情が感じられますね。二人のことをよくわかっているウィンリィだからこそ、言ってあげられる言葉なのでしょう。こんなに優しい「バカ」はなかなかありません!

第7位 第4巻「鋼のこころ」より

自分の存在を疑い、思わずそれをエドにぶつけてしまったアルを叱咤したときの言葉。エドのアルへの思いを知っていて、ずっと寄り添ってきたからこそ言えた言葉ですね。アルが言えなかったことをエドにきっちり伝えてくれました。

泣きながらアルを叱咤するウィンリィの姿には、エドの痛みとともに、それを見つめてきたウィンリィの痛みまで窺えて思わず涙腺が緩んでしまいそう・・・。これを伝えられるウィンリィはとても強い!

第6位 第5巻「にわか景気の谷」より

ハートをつけて喋っていても、やっぱり機械鎧!さすが機械鎧一筋、ブレませんね。そのブレなさにもはや強ささえ感じます!普段からカタログのようなものを見て、アレが素敵、これがイイ、と見ている姿が目に浮かびます。

第5位 第5巻「にわか景気の谷」より

ウィンリィ両親の死について知ってしまい、いつも明るい彼女でも、さすがに落ち込んでしまいます。そんなときに掛かってきたのはウィンリィが整備する機械鎧を装着する人達からの電話です。

ウィンリィを心から待つ人々の声に、ウィンリィが前を向くときの一言です。自分の事を待っていてくれる人がいると、力をもらえるんですね!

第4位 無いですよ。でも、迷ってるヒマはありませんから。みんなで協力して、赤ちゃんを取り上げます。肚、括ってください!(第5巻「誠意の価値」より)

エド、アル、そしてウィンリィはスリの少女に案内されて彼女の機械鎧整備士の元へやってきました。そこに滞在中、整備所は陸の孤島となってしまいます。

でも奥さんは妊娠中で、ついに破水!お医者さんが来られないとわかり、誰よりも早く肚を括ったウィンリィの言葉です。一分一秒を争うこの場で、決断できる度胸があるウィンリィ。

とも

もはや尊敬してしまいます!

第3位 第27巻「旅路の果て」より

これはエドからのプロポーズ!?に対するウィンリィの返答です!エドとウィンリィらしい、ちょっとズレている感じも愛おしいです!

このセリフに関してはそれ以上の言葉は蛇足ですね!

第2位 第18巻「負の連鎖、生の一石」より

ウィンリィは両親を殺した傷の男と対峙します。しかし彼女は傷の男を罰するのではなく、傷を手当てし生かす道を選びました。

世の中の理不尽な出来事に憤る強さ、しかし同時に憎しみの連鎖を断ち切る強さ、この二つの強さを持つことはきっと容易いことではないはずです・・・。

ウィンリィの強さ、人間としての愛を感じる名言中のセリフですね!

第1位 第27巻「旅路の果て」より

一連の出来事に一区切りがつき、その次を目指しまた新たに旅立つエド。ウィンリィのもとをまた発っていきます。

そんなエドを力強く送り出すウィンリィの名言です。エドを心から応援するウィンリィはエドの最高のパートナーですね。こんな言葉をかけられたら奮起せずにはいられません!

まとめ

以上ウィンリィの名言12選をご紹介しました。こんなに強く、愛情にあふれた彼女のセリフには、他にも沢山の素敵なものがあふれています。

他にも面白くてかっこいい、そして可愛い、魅力にあふれたキャラクター達が繰り広げる『鋼の錬金術師』の物語。皆さんもぜひ彼女とその仲間達に会いに、漫画やアニメの世界へ出かけてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です