【盾の勇者の成り上がり】私は盾の勇者様の剣です!ラフタリアの名セリフ13選!【名言】

『盾の勇者の成り上がり』は平凡な大学生ナオフミが異世界へ勇者として召喚され、四聖勇者の一人”盾の勇者”として世界に混沌をもたらす災いの波を振り払うための冒険の旅路をいく物語です。

しかしナオフミは裏切りと”盾の勇者は足手まとい”という人々の決めつけにより全てを失い孤独に・・・。

そんなナオフミを救った人物こそ、ヒロインである奴隷の亜人の少女、ラフタリアです。まっすぐな性格の少女で、美人さんですが見た目に反して幼さもあり、時折言葉より素直に動く耳と尻尾がチャーミング

そんなラフタリアの名セリフをご紹介します!

1. 3話「災厄の波」より

痩せ細っていた亜人の幼い女の子だったラフタリアは、ナオフミとのレベルアップの効果で急成長します。美しい少女になりましたが、それだけでなく口も達者になりましたね。

ナオフミを思うからとはいえ、ひぇっと思わず竦んでしまいます!

2. 3話「災厄の波」より



盾の勇者の成り上がりより
©アネコユサギ・弥南せいら/盾の勇者の成り上がり


急成長したラフタリアですがナオフミは相変わらずラフタリアを子供扱いし、食事もお子様ランチを注文しようとします。

そんな時にナオフミと同じようにしたい!とラフタリアが放った一言です。ムキになっている様子が愛おしいですね。

3. 3話「災厄の波」より

「わたしはあなたの剣です」と初めてナオフミに伝えたときの言葉です。ナオフミへの感謝と芽生えた深い愛情を感じる、力強い言葉ですね!

二人にとってはじめての”波”に立ち向かう時の言葉ですから、ラフタリアの決意表明も混じっていたのでしょう。

4. 3話「災厄の波」より

騎士たちのナオフミへの失礼な態度に怒りをあらわにするラフタリアの言葉です。ナオフミを思い、誇りに思うからこそ許せないラフタリア。騎士たちにも物怖じしないところに強さがあります!

5. 4話「暁の子守唄」より

自分は正しいことをしたのだと信じて疑わない槍の勇者モトヤスにぴしゃりと放った言葉です。自分の思いをはっきりと主張できるところにラフタリアの強さが表れていますね!

とも

正義をはき違えているモトヤスにはいい薬になったかも?

6. 4話「暁の子守唄」より

ナオフミを暗いくらい孤独の渦から救ったラフタリアの名言中の名言です!

”ナオフミ様が誰も信じられなくなっても、私は信じています”なんて言ってくれるラフタリア、ナオフミにとってどんなに多くの仲間より意味あるものだった似違いありません。

後にナオフミが暴走したときに留まることが出来たのもこの言葉のおかげでした!

7. 4話「暁の子守唄」より

ラフタリアの自分への信頼を知りまだ動揺すると同時に、ナオフミはラフタリアの成長もまだ完全には認められません。感情も含め大きな混乱の中にいるナオフミを抱きしめながら発した名言です。

ナオフミへの深い信頼、愛情があふれた言葉を聞けば、他の勇者達もその他の人達だって、二人を認めざるを得ませんよね。

8. 5話「フィーロ」より

王への怒りを爆発させそうになったナオフミをサッと止めて見せたラフタリアのセリフです。

こんなに端的に冷静に、それでいて抗議の意も含め言葉を発せられるなんてなんてクール!ナオフミもこんなラフタリアがいてくれることを心から頼もしいと感じていることでしょう。

9. 7話「神鳥の聖人より



盾の勇者の成り上がりより
©アネコユサギ・弥南せいら/盾の勇者の成り上がり


おおっと心の声が漏れてますよ!?な一言。フィーロというライバル(?)が登場したことで、自分のナオフミへの思いも自覚し、どんどん大きくなっているようですね。

村の人がぽかん?としていることにも気づいていない、頬を赤らめたラフタリアは恋する乙女全開です!

10. 7話「神鳥の聖人」より



盾の勇者の成り上がりより
©アネコユサギ・弥南せいら/盾の勇者の成り上がり


温泉に入りたいのに素直じゃないラフタリアがなんとも愛おしい!しっぽと耳がぴょこぴょこ正直なのがさらに可愛さを増していますね。

とも

ラフタリア!全然本音が隠せてないですよ!

11. 7話「神鳥の聖人」より

ラフタリアの恋する乙女の妄想爆発な言葉です。ラフタリアったら温泉でそんなことを考えてしまうなんて、大胆ですね!

顔を真っ赤にしてこっちまで恥ずかしくなってしまいそう・・・。フィーロに妬いている姿も含め、コロコロと表情が変わるところも愛らしいです。

12. 8話「呪いの盾」より

これまで積み重なってきた憎しみが一気に爆発し、暴走し始めるナオフミ。そんな彼を体を張って止めたラフタリアは呪いを受けてしまい、体中に痛々しい傷が・・・。

それを申し訳なく思うナオフミに対して笑顔で発せられた言葉です。ナオフミを体を張って止めただけでなく、痛みも笑顔に隠してナオフミをいたわるなんて深い愛情がなくてはできませんよね。

13. 8話「呪いの盾」より

ナオフミに女心は通じませんね・・・。ラフタリアがせっかく一緒にいて欲しいと言えたのに、ナオフミは勘違いしたのかフィーロに一緒にいてやるように言って部屋を出て行ってしまいます。

ラフタリアが勇気を出したけれど空回りしてしまった一言です。部屋を出て行くナオフミをむぅっとした表情で見送っているのもチャーミングですね!

13. まとめ

以上ラフタリアの13の名言をご紹介しました。今回ご紹介できたのはアニメ『盾の勇者の成り上がり』の第8話までです。

このあとは新たなキャラクター達が登場し、ナオフミとラフタリアの周りも変わっていきます。そんな中で二人に進展(?)はあるのでしょうか?素直でチャーミングで愛情深いラフタリアと、彼女を取りまく魅力的なキャラクターに会いにぜひ物語の世界を覗きに行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です