【ヒロアカ】最新155話感想 デクは治崎に勝てるのか?【ネタバレ】

はぜ

こんばんは、はぜです。

デク対オーバーホール戦、始まりましたね。「死穢八斎會編」もいよいよ佳境です。デクは治崎に勝てるのでしょうか。20%フルカウルも発動したことですし、オールマイトの5分の1の強さとしたら相当強い。

はぜ

それではネタバレはいりましょう。

No.155[救う人、救われる人、ヒーローの所在]

タイトルの救われる人はエリ、救う人はデク・ミリオを指している。しかし、途中でその立場が逆転する。ヒーローとは何なのか。それが最後のヒーローの所在を指している。

そんなタイトル。

イレイザーヘッドの行方

僕のヒーローアカデミアより
©堀越耕平/僕のヒーローアカデミア

治崎に地形を変動され、行方が分からなくなった相澤。その相澤はヤクザの幹部の一人、クロノに動けなくさせられていた。個性を消す個性に興味があるため、相澤のみ別部屋に移動したのだ。そこである事実が明らかになる。

「エリは組長の娘です」

そう、治崎の娘ではなかったのである。組長の娘に非人道的な実験を行っていたことが分かる。

デク対オーバーホール

僕のヒーローアカデミアより
©堀越耕平/僕のヒーローアカデミア

場面はデク対オーバーホールの戦闘シーンに移る。

ぎりぎりの戦いをするデク。いくらダメージを与えても修復されると考えたデク。一撃で倒すために脳天に蹴りを入れる。

———しかし、その攻撃は外れた。

「「前の2人に比べて動きが素直で分かりやすい」」

デクの動きではまだ、オーバーホールを倒すには至らない。動きを読まれたデクは、腕と足に尖岩が刺さり傷を負う。

ミリオとエリ

ミリオはエリを安全な場所まで連れて行こうとするが、戦闘で負った傷により、倒れてしまう。ろくに周りの見えない状態で、大丈夫、大丈夫と呼びかけるがエリは浮かない顔をする。自分のために人が傷つくのが耐えられないのである。

そんな中、オーバーホールはエリに呼びかける。

「「お前のせいでまた死ぬぞ!これが望みなのか!?壊理!!」」

戻ってしまうエリ

僕のヒーローアカデミアより
©堀越耕平/僕のヒーローアカデミア

「望んでない・・・!」

治崎の呼びかけで、エリは戻ってきてしまう。戻る代わりにみんなを治して、エリはそう頼む。

エリは自分が傷つくことより、他人が傷つくことが嫌なのだ。デクが傷ついたせいで、エリは戻ってきてしまった。

「お前は求められていない」(治崎)

「そうだとしても誰も死なせない!君を救ける!」(デク)

大声で叫ぶデク。

そのとき天井が崩れる!

・・・

上からリューキュウ

天井をくずして、上からリューキュウ、梅雨ちゃん、うららかが現れる!

次回、形勢逆転なるか… !?

感想

はぜ

デク、勝てなさそう。

正直、期待はずれもいいとこです。主人公なのにな。それはさておき。

次回、リューキュウが現れたということは、女子—ズの活躍が見れるんじゃない??ってことです。最近男ばっかだったので、うれしいですね。

そして、ビッグ3のはどうねじれちゃんも活躍するはず。かわいいし、強いし、早く出てほしかったんですよ。

次回、 は ど う ね じ れ 活 躍 ! !

はぜ

勝手に予告しちゃいました。是非みたいです。

そして、エリちゃん戻ってしまいました。ミリオのがんばりが無駄になりました。悲しいです。ナイトメアは大丈夫なのか?かなり出血をしていたので、この戦闘をやっているうちに、死んでいるのでは?と思ってしまいます。

展開予想

ねじれちゃん活躍。

それしかない。

それでは次回に期待!

はぜ

じゃあね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です